キャンメイクの優秀なアイシャドウベース

私は先日、アイシャドウベースを新調しました。

メーカーはキャンメイクで、薬局でも手軽に買えるのがいいところですね。

以前にも使ったことがありましたが、使用感が良かったので同じものをリピートしました。

このアイテムの良さは何と言っても定着力とコスパです。

しっとりした柔らかいクリーム状で、少し指で撫でるだけで十分瞼にクリームが広がります。

保湿力もあるのか、瞼の乾燥も全く気になりません。

瞼のくすみも消して明るく整えてくれるのでアイメイクの見栄えも良くなります。

アイシャドウを乗せると、ベースを塗っていない時よりも明らかに発色します。

時間経過でラメが落ちてくることもなく、一日アイメイクが崩れません。

午後になって気づけば顔にラメがたくさん落ちていた……なんてこともないので、安心して過ごすことができます。

またどんなアイシャドウでも鮮やかに見せてくれるので、以前より粉の減りが遅くなったような感じすらします。

アイメイクの仕上がりが見違えるように綺麗になるため、メイクをするのが前よりも楽しくなった気がしました。

ただ、この商品にも難点がありました。

私はくっきりした二重なのですが、二重の境界にアイシャドウベースが入り込んでしまってその部分だけ線状に白くなります。

瞼を閉じると跡がハッキリわかるので、これは明らかにマイナス要素だと思いました。

ベースを塗ってから10分ほど経った時にちり紙などで拭えば跡は消えますが、余計な手間がかかっていることに違いはありません。

それと、ケースが壊れやすいことも難点でしょう。

コンパクト型のケースなので、ヒンジが壊れると蓋を輪ゴムで止める羽目になります。

ただそれを除けばしっかりとベースの役割は果たしていますし、総合的に見ればいい商品だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です