MENU

つややか唇を作るパック方法

女性らしさを演出するのに欠かせないのが、「唇」です。どんなに、きれいな口紅やグロスを使用しても、ベースとなる唇がカサカサ荒れていては、映えませんよね。男性が思わずキスしたくなるような、つややかなリップを作るためには、唇のコンディションを整えるのが先決です。つややかな唇を演出するための、リップパックの方法をご紹介します。

 

唇の保湿ケアやっていますか?

 

お肌の乾燥対策や保湿ケアはまめに行っているのに、唇は、時々リップをぬるだけ、という人が多いものです。でも、唇って、毎日リップを塗ったりグロスを付けたり、それをまたクレンジングして…と、お肌への刺激やダメージが大きい部分でもあるんです。そんな唇の保湿ケアの方法として、おすすめなのがハチミツやオイルを使った、リップパックです。

 

唇の保湿パック方法

 

唇のパックには、口に入ってもよいような安全なものを使用したいですよね、そこでおすすめなのは、はちみつとオリーブオイルです。それと、パックの効果をぐんと高くするためには、ラップを用意してください。

 

まず、蒸しタオルなどで唇をあたためます。唇の皮膚が柔らかくなったら、そこにオリーブオイルを薄くのばしてください。オリーブオイルを唇になじませたら、次にハチミツを上から塗ります。そして、その上からラップをして、そのまま5分程度放置します。時間がたったら、ティッシュなどでふき取り、完了です。

 

ハチミツとオリーブオイルの効果

 

リップパックに使うのは、はちみつとオリーブオイルのほかに、ワセリンやココナッツオイルでも可能です。これらは、いずれも保湿効果がとても高いので、唇にその成分を浸透させることでプルプルとしたみずみずしいリップに近づきます。また、はちみつには殺菌効果もあり、肌のバリア機能を高めてくれる効果もあるんです。

 

唇パックの注意点

 

唇のパックを行うことで、唇の保湿機能を向上させ、乾燥を防ぐ効果が期待できます。ただし、効果を大きくしたいからと言って、10分以上放置するのはお肌に負担が大きくなります。パックは長くても10分以内にとどめるようにしましょう。

 

唇パックに使用するのは、誤って口に入ったとしても安心なものです。しかし、人によっては唇に長時間おいておくことで、刺激を感じる人もいます。パックを行っているときに、肌に刺激を感じたり、違和感があったりした場合は、すぐにふき取り、中止するようにしてください。

 

また、いくら早く、つやつやリップを手に入れたいからと言って、毎日パックを行うのはあまりおすすめできません。リップパックは、週に1回程度にしておくのが理想的です。週1度のスペシャルケアとして、お肌だけでなくリップも忘れずにケアしてあげてくださいね。

このページの先頭へ