MENU

口元の乾燥の原因と改善方法

ふっくらとしたプルプル唇って、うらやましいですよね。口元のカサカサに悩む女性はたくさんいます。他の部分は、そうでもないのに、口元だけ乾燥するという人は、その原因と改善方法をチェックしておきましょう。

 

口元のカサカサの原因

 

口元は、もともとカサつきや乾燥しやすい部分です。その原因には次のようなことが考えられます。

 

1.摩擦

 

口元は、食事のときに拭いたり、手で触れたりして、お肌を摩擦することが多い部分です。お肌にとって、摩擦はトラブルのもとになります。このため、乾燥やカサカサになってしまうことがあります。

 

2.保湿ケア不足

 

口元の保湿って、意外ときちんとできていない人が多いんです。保湿アイテムを付けていても、手で触れる機会が多く、すぐに取れてしまうということも原因の一つです。また、歯磨きや飲み物を口にしたときに、せっかくつけた保湿成分が流されてしまうこともあります。

 

3.紫外線による刺激

 

口元は、意外と紫外線対策が十分にできていない部分です。保湿ケア不足の項目と同じことになりますが、日焼け止めを塗っていても、手で触れたり、口を拭いたりするときに取れてしまいます。

 

口元のカサカサを改善する方法

 

口元のカサカサを改善するためには、次のようなことに普段から気を付けておきましょう。

 

1.なるべく手で触れない

 

口元を手で触れるクセがある人や、頬杖を突くクセがある人は、なるべく控えるように気を付けてみてください。お肌に刺激や摩擦を与えないことが大切です。

 

2.保湿をまめに行う

 

口元につけた美容液などは、ふとすると落ちてしまっていることが多いです、保湿ケアはこまめに行い、落ちてしまったら塗りなおすようにします。

 

3.紫外線対策

 

保湿と同じく、紫外線対策のための日焼け止めも、ときどき塗りなおすのがおすすめです。ただし、日焼け止めによっては、つけすぎるとお肌の乾燥を招くものもあります。できるだけ、お肌に刺激が少ないものや、保湿成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

4.クレンジングや洗顔のすすぎ残しにも注意

 

また、口元からあご、フェイスラインは、クレンジング剤や洗顔剤のすすぎ残しも多くなります。クレンジングや洗顔の際には、時間をかけて丁寧にすすぎを行うようにしてください。

 

週に1回のスペシャルケアも

 

口元のカサカサが気になる人は、週に1回のスペシャルケアとして、口元の保湿パックなどもおすすめです。口元は、もともと乾燥しやすい部分ですので、普段から意識してスキンケアに気を使ってみてくださいね。

このページの先頭へ