MENU

毛穴ケアのための化粧水選び

ぶつぶつと毛穴が目立っている肌はきめが粗く見えて、実年齢よりも老けて見られてしまいます。毛穴の開きは、角栓やニキビなどの肌トラブルに発展することも多いので、できるだけ早く改善したいですよね。そんな毛穴ケアのための化粧品は、いろいろなものが出回っていますが、今回は化粧水に着目したいと思います。毛穴ケアのための化粧水選びと、その使い方についてまとめました。

 

収れん化粧水について

 

毛穴ケアのための化粧水というと、まず思いつくのは収れん化粧水でしょう。収れん化粧水は、毛穴引き締め効果のある化粧水です。毛穴の開きが気になる人にとっては、とてもうれしい存在です。

 

収れん化粧水の使い方

 

収れん化粧水の使い方は、人によって2つのタイプがあります。まずは、洗顔後のスキンケアをすべて終了した後に、収れん化粧水を使う方法です。美容液やクリームなどをすべて塗った後に収れん化粧水で毛穴を引き締めることで、有効な美容成分をお肌に閉じ込めることができます。

 

もう一つは、洗顔後すぐに収れん化粧水を使用する方法です。洗顔後の開いた毛穴を引き締める効果が高くなり、収れん化粧水自体に美容成分が配合されているものはその成分の浸透も高くなります。

 

毛穴ケア用化粧水

 

収れん化粧水の中には、アルコールを含むものも多いです。アルコールの効果で、使い心地がさっぱりするのが好きな人もいると思いますが、アルコールは肌への刺激も大きくなります。このため、敏感肌の人は、アルコールを含んでいない毛穴ケア用化粧水を使うのがおすすめです。毛穴ケア化粧水のポイントは、毛穴引き締め効果と、保湿効果です。

 

毛穴ケア用化粧水に含まれていてほしいのは、ビタミンC誘導体でしょう。ビタミンC誘導体には、皮脂をコントロールしてくれる効果があるといわれています。また、美白効果や保湿効果も高いので、ケアの開きによる黒ずみの予防にもなります。他には、アーティチョークエキスなどの植物エキス、酵母エキス、ライスパワーNo.11が配合されているものも、毛穴ケアとして注目の化粧水です。

 

無添加にもこだわりたい

 

毛穴トラブルを起こしている肌は、肌のバリア機能が下がっている状態です。ですから、お肌にやさしい化粧水を選ぶことも大切でしょう。最近は、無添加をうたっている化粧品も多いので、これらのものを選ぶのもおすすめです。

 

化粧水でケアする毛穴トラブル

 

化粧水は、スキンケアの中でもお肌に直接つけることが多い、基本のアイテムです。自分の肌質にあったものを慎重に選び、根気強く毛穴ケアを行うようにしたいですね。

このページの先頭へ