MENU

クレンジングの正しい方法

スキンケアの中でも、基本となるのがクレンジングです。しかし、意外と正しいクレンジング方法を行っていない人って多いんですよ。NGスキンケアを行っていないか、毎日のクレンジング方法を確認してみてください。

 

クレンジングはスキンケアの基本

 

クレンジングはスキンケアの基本といわれます。クレンジングの目的は、その日のメイクの汚れや余分な皮脂を取り除き、お肌を清潔に保つことです。また、クレンジングをきちんと行うことで、そのあとで使用する化粧水や美容液の美容成分が、効率的にお肌に浸透しやすくなります。これだけ、スキンケアに大切なクレンジングですが、自分に本当にあったものを見つけるのは、意外と難しいんです。

 

洗浄力と肌への負担

 

クレンジングには、いろいろな種類のものがあります。オイル、ジェル、ミルク、リキッド、ふき取りタイプなどが代表的なものでしょう。それぞれにメリットとデメリットがありますが、一般的に洗浄力が強いものは、お肌への負担も大きくなります。メイクや汚れなどをきちんと落とそうとして、洗浄力の強いものを選んでしまうと、お肌へのダメージも大きくなるということなんです。

 

正しいクレンジング方法が大切

 

しかし、お肌に刺激が少ないものを選んでしまうと、きちんと汚れを落としきれないこともあります。そこで、気を付けたいのがクレンジング方法です。どんなにいいクレンジング剤を使っていても、間違った方法では、意味がありません。正しいクレンジング方法について、ポイントをチェックしておきましょう。

 

1.クレンジングはぬるま湯で行う

 

クレンジングは必ず、ぬるま湯で行います。冷水で洗ってしまうと、毛穴の汚れを取り除く前に毛穴を閉じてしまうので、きちんと汚れを落とすことができません。反対に熱湯で顔を洗うと、お肌の乾燥を招くことになります。

 

2.クレンジング剤は手のひらで泡立ててから

 

クレンジング剤は、顔に直接つけるのではなく、手のひらで泡立ててから肌にのせるようにします。オイルタイプのクレンジングを使用する際にも、手のひらで温めてから使うようにします。

 

3.指の腹でやさしくマッサージ

 

クレンジング剤を顔に広げたら、やさしく指でマッサージするようにして、汚れを浮き立たせます。ごしごしと強くこするのはNG。お肌にとっては刺激になってしまいます。

 

4.すすぎは丁寧に

 

クレンジング剤のすすぎ残しは、肌トラブルの原因になります。すすぎには時間をかけ、きちんと落としきるようにしてください。

 

正しいクレンジング方法で素肌美人!

 

クレンジングの方法を見直すだけでも、お肌はキレイになります。いつも何気なく行っているクレンジング、さっそく今日から見直してみてくださいね。

このページの先頭へ